忍者ブログ
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非常に稀なことに私めに電話が掛かってまいりました
初めに断っておくことが許されるのならば、私は電話をするような間柄の友人を余り持っておりません
ごく限られた範囲内の身内は用があればメールで済ますか会った時に口頭で申し付けます
用がないのに電話で話すような間柄ではありません
付け加えて私めは電話で姿形の見えない相手と話すことが大層苦手なのです
ですから携帯が耳慣れない着メロを奏でたことはまさに晴天の霹靂と言っても差し支えないことでありましょう

お相手はとても仲良くして頂いています気のおけない友人です
その方から電話を頂くというのは大変に嬉しいことです

・・・それが用を足しているまさにその時でさえなければ
いきなり鳴り出した携帯に、焦った私は取りも直さず通話ボタンを押しました
後々になって考えれば折り返し電話差し上げるので一旦切るなどの処置をすればよかったのです
しかし嬉しさよりも恥ずかしさ、それよりもいたたまれなさで一杯だった私に適切な処置が出来なくとも、責められることはないでしょう

彼女は以前お貸し致しましたゲームの様子について楽しげに話してくださいました
私めが貸したゲームを心底楽しんでいられるようなのは私にとっても喜ばしいことです
しかし、そんな彼女に対しまして私の返答の何と味気ないこと
常と異なる私の様子に聡い彼女はもちろん気付きました
どうしたの?と身を案じてくれる彼女
なんでもないよ、いつもこんなものだ、と返す私
申し訳ないと思いながらも私は速くこの電話が終わることばかりを望んでいました

だって下手な行動を起こしたものなら音が電波に乗って相手に聞こえてしまうでしょう!?
そんなこと彼女に、彼女にだけは・・・!

かといって相手から掛かって来た電話を私めから切る訳にもいかなかったのです


嗚呼、情け無し

こんなことを言えば貴女は気を悪くしてしまうのでしょうか
しかし誤解して欲しくないのです
貴女に電話を頂くことは至上の喜びなのだということを
これに懲りずにまた声を聞かせて下さいまし



それでは



追伸:これを読めば私が貴女の発したある単語に過剰反応したことも納得頂けるのではと存じます
しかし、それでなくともあのような言葉を多用するのはあまりお勧めできません
・・・過ぎたことを申しました
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前 うに
好声 いしださま
趣味 げーむ
性格 なまけもの
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/13)
(06/05)
(06/05)
最新コメント
[02/02 810]
[02/01 らぐ]
[01/31 なご]
最新トラックバック
メロメロパーク
ブログ内検索
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]